2005/01/06

フォーラム運営内規

フォーラム運営内規

第1条 名称
本フォーラムはニューヨーク国連フォーラムという。

第2条 使命
本フォーラムは、国連のことをもっと知りたい、国連の活動に貢献したいと考えている実務者、研究者、学生、メディア関係者など幅広い人々を対象として、国連についての知識を得る場、議論に参加する場、活動に参画するきっかけとなる場を提供し、さらに、議論の深化と発信を通じて、参加者にとって有意義な変化を引き出すことを目標とする。

第3条 活動内容
本フォーラムは、上記使命を達成するため、メーング・リスト、ブログ(blog)、勉強会、テーマ・グループ(特定のテーマについて集中的に議論/勉強する場)などを、既存の組織と連携しつつ、独自の付加価値を生み出すように運営する。(既存の組織:ワシントンD.C.開発フォーラム、国連邦人職員会、日本国際開発学会、国連日本政府代表部など)

第4条 参加者
フォーラムの使命および投稿規定への同意を条件として、誰でも本フォーラムの活動に参加することができる。

第5条 幹事会
本フォーラムの運営を担う幹事会を置く。幹事会は、幹事とコーディネーターによって成り立ち、運営の活動について、合議を元に責任を持った決定を行う。

第6条 コーディネーター
チーフ・コーディネーターとバイス・コーディネーターを設け、チーフ・コーディネーターを代表責任者とする。毎年国連の日(10月24日)前後に、フォーラムの使命を理解し、豊富なネットワーク、知識と経験にもとづいてフォーラムをコーディネートできる候補者をニューヨーク在住幹事の中から選び、幹事全員のメールまたは直接の選挙によって選ぶ。コーディネーターの任期は一年とし、また再選可能とする。

第7条 幹事
幹事の選任は、フォーラムの活動に関心と意欲を持った参加者の中から、幹事またはコーディネーターが推薦し、幹事会に諮ったうえで、チーフ・コーディネーターが決定し、委嘱する。任期は1年とし、毎年活動状況を審査のうえ、委嘱する。事情により欠員となった場合は、必要に応じて後継者を選任する。幹事として、メーリングリスト担当幹事、ブログ担当幹事、勉強会担当幹事、テーマ別担当幹事、運営事務担当幹事、ネットワーク担当幹事およびオフ会担当幹事を置く。各担当幹事は複数で担当してよい。幹事は原則としてニューヨーク在住者とする。

第8条 幹事会会合
幹事会会合は、二ヶ月に一度程度開催し、決定事項については、参加者に報告する。

第9条 年間活動プラン
幹事会はフォーラムの使命を遂行するための年間活動プランを作成し、それに基づいて活動する。毎年10月に活動プランのレビューを行い次期のプランを作成する。

第10条 参加者と幹事会とのコミュニケーション
参加者から幹事会への連絡の手段として、メーリングリスト管理者アドレス <nyunforum-owner@yahoogroups.jp> を使用する。幹事会から参加者への連絡の手段は主としてメーリングリスト <nyunforum@yahoogroups.jp> とし、ブログサイト <http://nyunforum.blogspot.com/> およびメーリングリストグループサイト <http://groups.yahoo.co.jp/group/nyunforum/> を補助的に用いる。

第11条 顧問
幹事会とは別に顧問を設ける。幹事会は、必要に応じてフォーラムの運営全般について顧問と相談する。顧問の選任は、国連についての長い経験と広範な知識を持つ人の中から選び、幹事会の同意を得て、チーフ・コーディネーターが委嘱する。任期は特定しない。

第12条 運営内規の改定
運営内規の改定は、広く参加者の意見を聴いた上で、幹事会の3分の2の合意をもって行う。

2005年1月6日

ニューヨーク国連フォーラム幹事一同

0 Comments:

Post a Comment

<< Home


Click Here