2005/01/02

新年のご挨拶

ニューヨーク国連フォーラムの皆様

明けましておめでとうございます。

昨年10月24日、国連に興味を持った有志が集まり「ニューヨーク国連フォーラム」を立ち上げてから、2ヶ月が経ちました。その間、同様の関心を持った200人を越える方々に世界各地から本フォーラムに参加して頂き、順調なスタートを切ることができました。

2005年、国際社会は、インド洋での地震と津波による未曾有の被害や、イラクでの混乱、中東やアフリカでの紛争解決など大きなチャレンジを抱えての年明けとなりました。国連にとってもこれらの問題にどう取り組んでいくのか試練の時となりそうです。また、昨年のハイレベル委員会の報告書フォローアップやミレニアム+5、日本の国連加盟から50周年など、国連への注目度が益々高まる一年ともなりそうです。

今後も、ご参加頂いている皆様にとって有意義な議論の場を提供できるよう、本フォーラムを発展させていきたいと思います。今月末には、早速、ゲストを囲んだ第2回勉強会を開催する予定です。勉強会終了後には、交流会(オフ会)も予定していますので、詳細が決まり次第お知らせします。

また、去る12月18日、発起人一同が集まり、設立からの活動を振り返り、趣意書を改定するとともに、新たにメーリングリスト・ブログ投稿規定を設けました。本メール末尾に掲載しましたので、ご参照願います。また、本フォーラムをより効果的に運営するため、新たに幹事会を設置しました。今後は、幹事会が本フォーラムを運営していきます。

参加者の皆さんの積極的な問題提起や議論の展開、情報提供などをお待ちしております。

2004年1月1日

ニューヨーク国連フォーラム幹事一同

0 Comments:

Post a Comment

<< Home


Click Here