2005/01/16

国連防災世界会議

田瀬兄、そのほかみなさま。
 まずは回想映像の中で、これが一番わかりやすいと思いますのでご覧ください。
http://19950117.msn.co.jp/

よしはらけんご拝@外務省地球環境課



13 Comments:

At 12:07 AM, Blogger Team UN Forum said...

田瀬兄、NYフォーラムのみなさまへ
 初日は陛下と総理の絶妙の日程進行のためこの時間になってやっと報道で全体を知ったような感じがしております。
 エグランドさんも間近で見ましたが、そうノルウェー人って縁が多いのですよね。

昨年3月南極条約の交渉でノルウェー北極圏の島に行き、北極航路を走りましたが、ノルウェー人の骨太な方々には感心します。
 これからいろいろあるかと思いますが、今回はちょっと脇のようですが、地道なJICAとピーストークマラソンのご紹介です。今日一般参加者向けのパブリックフォーラムが行われ総理も出席されたのですが、その後半を引き継いだJICAさんのイベントです。
http://www.jica.go.jp/peace/index.html私がお供していた谷川外務副大臣はご自宅が阪神淡路大震災で被災され、地震のお宅も損壊して暗闇の中下敷きになったまま朝を迎えられたこと、僧籍があるので、荼毘の傍らお経を唱え続けたことなどを述べられておりました。
 明日もう少し落ち着いたら書いてみます。

よしはらけんご拝@外務省地球環境課

 
At 12:08 AM, Blogger Team UN Forum said...

NYフォーラムのみなさま
 先ほど、急ぎ足で国連防災世界会議場のそとにでて参りました。
パブリックフォーラムでは様々な知見を語り継いでいます。国際展示場が出色で、1階のブースがとても楽しく、2階のこどものポスターがよかったです。その横に無料配布の資料がたんまりおいてあったので、もらってきました。
 その前の広場では仮設住宅をはじめ、震災で活躍した機材が展示されています。
 いずれも簡易な受付で入ることができますので是非見ることをおすすめします。
 あと、手弁当のボランティア、きびきびとした交通整理など、プロ意識がかいま見られるのがすてきでした。
吉原健吾拝@外務省地球環境課  

 
At 12:09 AM, Blogger Team UN Forum said...

NYフォーラムのみなさま
 先ほどの投稿は、下記のウェブサイトで展示場の位置、プログラムを検索してから行かれることをお勧めします。
http://www.bousai.go.jp/wcdr/index.htmlよしはらけんご拝@外務省地球環境課

 
At 2:06 AM, Blogger Team UN Forum said...

NYふぉーらむのみなさま
 2日目に入りやっと全体会議を傍聴することができるようになりました。
全体会議は未だ各国政府代表による演説が続いていますが、あまりに演説が長いので、議長(村田防災担当大臣)が、会議場における「早期警戒システム」を導入するとして、スクリーンにスピーチの持ち時間5分の減りが予告され、消化しきるとスクリーンの下が真っ赤になるという表示がなされるようになりました。
 午後は国際機関特別セッションが行われ、国連水と衛生諮問委員会の議長を勤める橋本元総理、モーリシャスで島嶼国会議を終えたモーリシャスの国連大使、チョオードリー事務次長、気候変動枠組み条約事務局長による、水、島嶼国、気候変動から防災を考えるセッションが印象的でした。
 平行してインド洋津波などについての専門家セッションがあり、ドラフティング会合も並行して行われております。
 今朝より津波の特別セッションが政府間レベルではじまります。昼過ぎには終わり、そのまま記者会見に突入しますが、どう展開するやら。

吉原健吾拝

追伸:会議場の外でも、国際展示場などで様々な被災の体験を語り継ぎ、アイデアを出し合う場があり、津波のロゴの発案や仮設住宅の展示など、触発されるものが多々あります。

 
At 2:08 AM, Blogger Team UN Forum said...

NYフォーラムのみなさま
 本20日午前中はインド洋津波の特別セッション政府間会合が行われました。昨日のインド洋津波の専門家会合は我が国の気象庁長官がとりまとめたそうで、それをうけて、政府間でもかなり共通見解がつくられたようです。村田防災担当大臣は、英語と仏語を駆使されて議長をこなしておられます。

 並行して兵庫宣言の起草も最終局面を迎えています。

 あと少し、様々な角度からこの会議についてつぶやいてみたいと考えています。

よしはらけんご拝@外務省地球環境課

 
At 11:22 PM, Blogger Team UN Forum said...

NYフォーラムのみなさま
 今日は少し全体会合はお休み感じで、最終報告書の発出に向けてドラフティングコミッティが営々と活動を続けています。
 ところで、今日は分科会のなかで、「地球観測を活用したリスク軽減」という衛星を運用した防災についての分科会を傍聴しました。配付資料は追って掲載されると思われますが、文部科学省のスマトラ沖津波対策のページと、JAXA(種子島からロケットを打ち上げている同省を主務省とする独立行政法人です。)の以下のページをとりあえずご参照ください。

http://www.eorc.jaxa.jp/imgdata/topics/2005/tp050114.htmlよしはらけんご拝@外務省地球環境課

 
At 11:24 PM, Blogger Team UN Forum said...

NYフォーラムの皆様
 防災と持続可能な開発、防災と気候変動、防災の警報システムと国内の最終受け手の教育とそこまでの伝達システムなど、様々な連関が議論されていますが、以下は日本政府として発表した文書ですので、ご参照ください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/kikan/wcdr_initiative.htmlよしはらけんご拝@外務省地球環境課

 
At 11:26 PM, Blogger Team UN Forum said...

NYフォーラムのみなさま
 JICAのイベントについては先にピーストークマラソンについてご紹介いたしましたが、今朝、隣にあるパブリックフォーラム会場で以下のセミナーが開催されました。やはり、昨日の緒方理事長の動きといい、緊急援助隊といい新生JICAは速い機動力が活かされているようです。
http://www.jica.go.jp/event/050121.html他、JICAの緊急援助隊の活動報告をご覧ください。

よしはらけんご拝@外務省地球環境課

追伸:久木田さん、現場報告お待ちしております。また、他にこの神戸で他のイベントをごらんになった方がおられたら何かしら得たものを投稿頂けないでしょうか?
田瀬兄は、最近どうしていますか?

 
At 11:34 PM, Blogger Team UN Forum said...

NYフォーラムのみなさま

 今朝早く起草委員会で暫定採択されたプログラム成果文書案が、今日午前中の全体会議にかけられます。国連が6カ国語に訳出するのは時間がかかりますので、現在突貫工事で暫定和訳およびそのチェックを行っております。現在午前8時20分。午前10時には最後の全体会合が開催されることから時間との勝負です。

 今後10年の災害に強い国、コミュニティの構築へ向けて兵庫行動枠組みが採択される最後の胸付八丁の段階です。

 一方、外では、午前に神戸国際会議場にて「地震、津波と稲村の火こどもわいわいサミット」パブリックフォーラム会場にて「21世紀の災害対策と国際防災協力」という内閣府主催の一般向けセミナーが午後に開催されます。

 実は、全体会合(閉会)後も、インド津波についての技術を詰める専門家のセッションがあり、この数日、そしてこの数ヶ月に向けて、国内外の継続的な国際会議が連綿と続き、不断の試行錯誤と積み上げが続くことになります。

吉原健吾拝@外務省地球環境課

 
At 11:35 PM, Blogger Team UN Forum said...

NYふぉーらむのみなさま
 小生のつぶやきもいいのですが、これまでの動画、そして最終日のライブ中継が以下のアドレスで見ることができます。こうご期待。
よしはらけんご拝@外務省地球環境課

http://19950117.msn.co.jp/stream/index.htm

 
At 11:36 PM, Blogger Team UN Forum said...

NYふぉーらむのみなさま
 まもなく全体会合がはじまりますが、向かいの国際会議場でやっている稲村の火のこども人形劇の冒頭部分を見てきました。
 詳しくは以下のサイトに出ていますが、和歌山県の村で、豊作を祝う祭りを高台の家から見ていた庄屋が、潮が引くのを見て自分のかりたての稲村に火をはなち、庄屋が火事だと思わせて村人を高台まで避難させたというのがその骨子です。
http://www.inamuranohi.jp/まもなく最終会合です。現場に行ってきます。

よしはらけんご拝@外務省地球環境化?

 
At 11:37 PM, Blogger Team UN Forum said...

NYフォーラムのみなさま
 本日12時14分同会議の宣言および行動計画が採択され、12時33分閉幕しました。
午後には国連側と我が国の共同記者会見が行われます。
 一方外では、本日いっぱい様々な防災、減災のための行事が行われます。
 小生も来週からは、東京に復帰し、生物多様性、持続可能な開発の教育、南極条約の本来業務で内外の出張を繰り返す日常に戻ります。
 みなさま、ご静聴ありがとうございました。
よしはらけんご拝@外務省地球環境課

 
At 12:16 AM, Blogger Team UN Forum said...

NYフォーラムのみなさま
 国連防災世界会議は閉幕しましたが、その後、北京、プーケットとさまざまなフォローが続き、現場では支援活動が継続されています。
 地元紙である神戸新聞ウェブ版では、地元紙として細やかに会議の模様、その後を特集にて追っておりますのでご参照ください。
http://www.kobe-np.co.jp/news_now/w_bousai.htmlヨシハラケンゴ拝@ガイムショウチキュウカンキョウカ

 

Post a Comment

<< Home


Click Here