2005/10/03

ODAが国の発展に対して必要か?

橋本さん、水野谷さん、小澤さん、小西さん、フォーラムの皆さん

サックス教授の授業投稿へのコメント、有り難うございました。

念のため、サックス教授は授業の中で、水野谷さん、小西さんが指摘されていた点にまさに触れられていたことを追記しておきます。「ODAが増えたとしても、実質的には国の財政収支を補填する形では作用しないのではないか」との学生の質問に対し、サックス教授は現状のODA、特に支援国の意図や「プロジェクト」として実施されるODAでは確かに作用しない、今後はより一層のドナー協調、財政支援の拡大、また実際のサービスを届けるメカニズム、ガバナンスの向上がキーになると述べていました。アメリカのODAの半分がコンサルフィーである現状では、増額以前の問題である、とも。(日本のODAもこの点は同じ指摘を受けると思いますが。)

かめいはるこ

0 Comments:

Post a Comment

<< Home


Click Here